会社概要 | スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • 渡邉 浩市

  • 林 千春

  • 宮喜 元章

  • 有馬 幹彦

  • 石村 圭

  • 浅岡 一由

  • 峯島 雅博

  • 野村 和紀

  • 吉野 桂司

  • 鈴木 康弘

工事部 渡邉 浩市

住んでいた家が家族4人で住むにはせまかったのと、建物の外観や間取りが建売物件だったため周りと同じ家というのが小さいころから嫌で自分で家を建てたいと思ったのがきっかけで建築業に入りました。

Q. 歳を感じるときは?
A. 最近太ってきたこと。
Q. ネコ派?犬は?はたまた何派?
A. 昔から犬派!でしたが最近はネコも好き。
Q. 夢は?
A. 自分の家を建てるのが夢です。

設計積算部コーディネート課 林 千春

私は今の家に住み始めるまでに2軒の家に移り住んできました。(記憶がない頃を含めると4軒目になります)広さも、間取りも、使い勝手も勿論3軒とも違います。良いところ、悪いところそれぞれありますが、一番良い家というのは“そこに住まう人に合った家”というのが一番いい家なんじゃないかと思います。デザインや色、機能性等さまざまな組み合わせは“住む人”によって違います。“住む人”にとってベストな組み合わせの家ができるようにお手伝いできたらと思います。

Q. 好きなアイドルは?
A. 韓国のアイドルには詳しいです。日本だとやっぱりハロプロ!!
Q. 歳を感じるときは?
A. 貯蓄や保険について考えるとき。
Q. 子供のころあこがれた職業は?
A. ガソリンスタンドのお姉さん、マクドナルドのお姉さん(保育園の卒園アルバムか何かに書いてありました(笑))
Q. 好きなものは?
A. 間取り図を見るのが好きです。カラフルなものが好きです。スカイツリーが好きです。

営業部 宮喜 元章

家を通して繋がる人と人とのご縁を常に感じています。仕事だけでなく住まいでつながる出会いを一瞬ではなく一生大切にし共に幸せな住まいづくりが目標です。設備や、性能はもちろん何よりその家族にとって一番幸せな住まいをご提案できることを意識し日々努力したいと思います。喧嘩した日や泣いた日そしてたくさん笑った日々がたくさん詰め込める家、思い出を豊富に収納できる家が私の理想の住まいです。

Q. 明日死ぬとしたら何をする?
A. たくさん食べて、たくさん飲んでたくさん笑いたい。
Q. 人の忠告を聞かないで本気で後悔していることは?
A. たくさん食べてしまうこと。「太るよ?」の一言を聞いておけばよかった。
Q. 宝くじで100万円当たったらどうする?
A. 100万円分宝くじを買いたいです。そしてもっと当たればと、、、、

営業部 有馬 幹彦

子供の時から幸いにも日当たりと風通しのいい家に住んでいるので、居住環境はそれを可能な限り取り入れられるご提案をしたいと思っています!!

猫と長く一緒に生活しています。ネコとの生活を考えておられる方にいろいろなご相談にのれるかもしれません!

Q. 長年続けていることは?
A. 夏に母校の高校野球の応援。
Q. 好きなアイドルは?
A. 森高千里(古)
Q. 明日死ぬとしたら何をする?
A. 禁煙して10年程ですがタバコを1本吸いたいです。
Q. 後輩に伝えたいことは?
A. 諦めることなく努力すれば先は見えます。

総務部 石村 圭

私が住んでいる家は大工の父が建てた家です。父のさまざまなこだわりがある中、私が一番気に入っているのは、2階へ上がる階段の位置です。その階段は仕切りのないLDKの真ん中にあります。リビングを通らないと2階に行けない構造です。家族とコミュニケーションがとれるこの間取りがお気に入りです。

Q. 好きな異性のタイプは?
A. 面倒見のいい優しい方。
Q. 何の努力もしないで夢が叶うとしたら何を願う?
A. ほど良い筋肉と体力がほしい。
画力とセンス。
Q. ネコ派?犬派?はたまた何派?
A. 愛猫がかわいくて仕方ありません。ひもで遊ぶのがお気に入りです。

設計積算部 浅岡 一由

小学生のころから8帖の部屋に一人で寝ていました。今は10帖の部屋に一人で寝ています。私が家を建てるとしたらまず自分の部屋の広さを確保します。LDKや家族の部屋は二の次です(笑)

Q. 長年続けていることは?
A. 趣味でラジコンのヘリコプターを飛ばす事。ドローンも買ったが飛ばしてないです。
Q. 好きな異性のタイプは?
A. 松下由樹、吉瀬美智子。ロングヘアーよりショートヘアーの方が好き。
Q. 子供のころあこがれた職業は?
A. パイロット。高校進学の時に航空関係の仕事に進みたかった。

工事部 峯島 雅博

父親が土木系の仕事をしていたこともあり、なんとなく建築に興味を持ったのが始まりです。今でも神社や仏閣や数奇屋造りを見学するとテンションが上がります。そんな時自分は日本建築が好きなんだなと実感します。

Q. 歳を感じるときは?
A. 動悸、息切れ。
Q. ネコ派?犬派?はたまた何派?
A. 以前は犬派。今は犬も猫も両方かわいい。
Q. 宝くじで100万円当たったらどうする?
A. 日本横断ぶらり旅。

リフォーム部 野村 和己

勝浦の山側出身の私ですが、実家は夏は暑く冬はどこからともなく入ってくる隙間風が冷たくてエアコンや石油ストーブ、こたつ、ホットカーペットなどいろんな設備を利用して凌いでいた頃を今でも思い出します。

リフォーム工事は、古くなった設備を入れ替えたり使いやすさを向上させたりと表面上を替える工事が大部分を占めますが、断熱性能を上げたりすることもリフォーム工事で可能です。自分の辛かった思いをお客様にはしてほしくない!その思いが私の家づくりの原点のひとつです。

Q. 本気で感謝したことは?
A. 高校受験時代、必死でバックアップしてくれた両親に感謝です。お陰様で希望高校に入学できました。
Q. 子供のころにあこがれた職業は?
A. サッカー選手です。ベタですみません。「キャプテン翼」が流行ってましたから。
Q. 過去にハマった最高のものは?
A. 最高までいかないですが、子どものころにキン肉マン消しゴム(キン消し)やガンダムのプラモデル(ガンプラ)に夢中でした。今でもガンプラを作っています。今のガンプラは接着剤いらないんです。

吉野 桂司

家とはなんなのでしょうか?ある人は、住めればいい。ある人は家族団欒を中心に考えた家。などと住まう方それぞれあると思います。お客様にとっての住まい方はどんなものですか?自分はロの字の家に憧れています。何もかもが中心に集まる家。縁側に座り、家族、友人と語り合う。考えているだけでワクワクしてきます。

Q. 長年続けていることは?
A. 小さい頃父に連れて行ってもらってからの釣り。
Q. 子どもとよく喧嘩になる原因は?
A. 電気を消した消さない。
Q. 憧れのセレブライフのイメージは?
A. シャンパンボトルのみプールサイドで。
Q. 宝くじで100万円当たったらどうする?
A. 釣り道具の購入。

営業部 鈴木 康弘

お引渡しの時にお客様の笑顔を見ると「この仕事をやっていてよかった」と思います。

Q. 好きな芸能人は?
A. 松雪泰子 吉田羊
Q. 明日死ぬとしたら何をする?
A. 白いご飯を食べる
Q. 過去にハマった最高なものは?
A. 車です。サーキットを走っていました。
まじめな家をつくろう 協和ハウジング

株式会社協和ハウジング
〒297-0015 千葉県茂原市東部台3-3-3( 地図はこちら→
TEL:0475-23-3323

建設業許可番号 千葉県知事免許(般-27)第12371号
社団法人 全国宅地建物取引保証協会会員 千葉県知事免許(11)第5701号

Copyright © Kyowa Housing Co,ltd. All rights reserved.

Back to Top