協和ハウジングのこだわり | 耐湿

耐湿

耐震耐風・耐雨耐湿耐塩プラスアルファ

湿気は構造材を腐食させるだけでなく、カビの発生、害虫の繁殖にもつながり、住む人の健康にも被害を及ぼす大敵。
房総地域の湿潤な気候風土に配慮して設計施工に最大限の湿気対策を盛り込み、安全で快適なマイホームライフを末永くサポートいたします。

全周床下換気システム

全周床下換気システム

基礎土台パッキンを全周に敷く全周床下換気システムにより、従来の工法よりも約1.5倍の換気量を確保。さらにベタ基礎を採用することで床下からの湿気も防ぎます。

基礎高は48cm

基礎高は48cm

地盤から1階の床までを約70㎝(建築基準法の約1.5倍)とするため基礎の高さは48cmに規定。床下に十分な換気スペースを確保し、湿気にも水害にも強い建物を実現。また床下のメンテナンス性も向上します。

シロアリ対策

シロアリ対策

湿気対策はシロアリ対策へと繋がります。全周床下換気システムと併せて、土台には防蟻効果の高いヒノキ材を使用。工事中には土壌と木材に対し人体に害のない防蟻薬剤を散布し、お引渡し後5年経過時には床下の点検・薬剤処理を行うことで10年間の防蟻保証をお約束します。

断熱材

断熱材

吹付断熱により建物を高気密化。隙間がほとんど無くなるため、24時間換気システムで建物の湿気をより効率的に排出することができます。

24時間換気システム

24時間換気システム

トイレ・洗面脱衣室に排気ファンを設置し、新鮮な空気を各部屋へ24時間供給。さらに給気口のフィルター機能と静音機能で室内の快適さを保ちます。

自然通気工法

自然通気工法

「外壁~構造躯体の間」と「屋根」に外気が流れる層を設けた「自然通気工法」で、壁内の湿気を外気の流れに乗せて屋外に放出。建物自体の耐久性低下やカビ発生の原因となる壁内の結露を防止します。

まじめな家をつくろう 協和ハウジング

株式会社協和ハウジング
〒297-0015 千葉県茂原市東部台3-3-3( 地図はこちら→
TEL:0475-23-3323

建設業許可番号 千葉県知事免許(般-27)第12371号
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員 千葉県知事免許(11)第5701号

Copyright © Kyowa Housing Co,ltd. All rights reserved.

Back to Top